いっかん の おわり 類語。 「一貫」と「一環」の意味の違いと使い分け

「一貫」と「一環」の意味の違いと使い分け

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

四文字熟語の意味としては、命令や政令などが頻繁に変更されて、一定しないことを表現する言葉です。 「一貫」の意味は、• 「首尾一貫(しゅびいっかん)」「終始一貫(しゅうしいっかん)」などと四字熟語として使うこともできます。 この「一環」の「環」には「わ(輪)」という意味があり、「一環」は元々は「鎖のように連なっているもののうちの、ひとつの輪」という意味です。

9

「一環」の意味とは?使い方「一環として」や例文・類語も解説

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

「一環に過ぎない」は「全体の中での一つというだけで、それほど大事ではない」とネガティブな意味合いになります。

8

「初志貫徹」の意味や使い方とは? 類語や対義語もまとめてご紹介

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

「一貫」の類語には、「貫徹」「貫く」「信念を曲げない」「突き通す」「やり抜く」「ブレない」などがあります。 「achieve」は成し遂げるという意味、「objectives」は目的ですから、こちらも直訳すると、「最初の目的を、成し遂げること」となります。 自信をつける…gain confidence in one's own ability• その証が、今の『救急救命士』の仕事です」 この場合の「初志貫徹」は、自己のフィロソフィーとして他人に対して明言しながら、そのこと実行したことを証明する表現となっています。

18

「一環」の意味とは?使い方「一環として」や例文・類語も解説

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

具体的な使い方・例文や類語は下記の通り。 (出典:デジタル大辞泉) ・ 均整( きんせい) 意味:全体的につりあいがとれて整っていること。 全体として関係があるものの一部分 です。

2

整合性とは?意味、類語、使い方・例文をわかりやすく解説

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

「勉強の一環として新聞を読む」ならば「勉強に繋がりそうなので、新聞を読む」というニュアンスになります。

4

「いっかんのおわり」とは?意味や使い方を解説します!

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

1:徹頭徹尾 徹頭徹尾(てっとう・てつび)と読みます。 「一環として」の類語には、「一端として」「そのうちの一つで」「ある部分として」「一連の流れの中で」などがあります。 漢字それぞれが、意味するところは「徹」が「貫き通す」で、「頭」と「尾」が「最初」と「最後」を示しております。

10

「一貫」と「一環」の意味の違いと使い分け

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

たとえば、仕事で重大なミスをしてしまい「ああ、いっかんのおわりだ」と嘆きたくなることがありますが、この場合は「一巻の終わり」と表現します。 「いっかんのおわり」の「いっかん」とは、書籍などにおける「第一巻」を指す言葉なのです。

19

「自信」とは?意味や使い方・類語をご紹介

類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の 類語 おわり いっかん の

(出典:デジタル大辞泉) ・ 均一( きんいつ) 意味:質や量などがどれも一様であること。

16