緑化 センター。 福岡県緑化センター

福岡県緑化センター

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

・FAXでご注文の方:購入前に正確な金額をお知りになりたい場合は、お手数ですがお問い合わせください。 一年を通して花や樹木が植栽され、季節ごとに訪れる人を楽しませてくれます。

4

浜松市緑化推進センターみどり〜な

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

また、植栽管理の低減を目的とした特殊植物や、道路空間を美しく修景する草花の生産を行っています。

1

愛知県緑化センター

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

🌼 R2 7 月 22日 緑化教室、緑化木倶楽部開催内容の一部 見直しにより、見直し後の開催内容に 差替えしました 🌳R2 6月 11日 7月より緑化教室、緑化木倶楽部を開催致し ます。 貴重植物の保護 高速道路事業が貴重植物等の生育環境に影響を及ぼすと懸念される場合、一時的に保護・育成・繁殖を行い、工事完了後に元の生育地や代替地に移植するなど、貴重植物の保全を行っています。

1

浜松市緑化推進センターみどり〜な

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

団体名 特定非営利活動法人 地球緑化センター 設立 平成5年(1993年)2月 21日 法人設立日 平成11年(1999年)9月13日 事務所 ・本部事務所 東京八重洲 〒104-0028 東京都中央区八重洲2-7-4 清水ビル3階 TEL: 03-3241-6450 FAX: 03-3241-7629 ・海外事務所(中国内モンゴル 関係機関 (公社)国土緑化推進機構/全国町村会/全国山村振興連盟/日本青年団協議会/ 全国水源の里連絡協議会/(公財)日本離島センター/(特定)中山間地域フォーラム 等 年間予算 3,500万円 会費、寄付金、補助金、事業収入等 役員 理事長 小川俊一(日本都市青年会議 常任参与) 副理事長 鈴木経彦(菅馬場谷特別緑地保全地区管理運営協議会 事務局) 理 事 甲斐良治(一般社団法人 農山漁村文化協会 編集局論説委員) 理 事 城土 裕(一般社団法人 日本森林技術協会 業務執行理事) 理 事 塚田正之(地球緑化センター緑の親善大使を育てる会代表世話人) 理 事 永井隆一(一般財団法人 白山観光協会 専務理事 事務局長) 監 事 浅井正美(横浜市明るい選挙推進協議会 会長) 顧 問 高橋成雄(前 地球緑化センター 理事長) 顧 問 新田 均(元 地球緑化センター 理事長) 顧 問 邱 華盛(元 中国科学院国際合作局副所長) 職員 4名(中国事務所1名) 会員 300名(個人、法人、賛助) 定款 年次報告書 1993年 団体発足。 地球緑化センター(Green Earth Center)はこのような考えから、人の生き方や社会の在り方を環境も含めた視点から見つめて参りました。

7

緑・自然・環境のボランティア

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

お受取の際に代金をお支払いください ・お届け先が島しょ地域(沖縄県含)の場合はお選びいただけません ・書籍代、送料とは別に、下記の代引手数料がかかります 書籍代、送料の合計が 9,670円以下: 330円(税込) 9,671円以上: 440円(税込) クレジット カード決済 ・対応カードブランド:VISA、Master、Diners ・オンラインショップご利用時のみお選びいただけます. このプライバシーポリシーは、リンク先など当園の権限が及ばないウェブサイトには適用されません。 今回は新型コロナウイルス対策の為、参加者を稲瀬 地区民に限定しての開催となりました。 当園は、個人情報保護法及び政府機関の定める各種ガイドラインを遵守するとともに、このプライバシーポリシーを継続的に見直し改善し、これらを役員及び従業員に遵守させるよう努めます。

17

緑・自然・環境のボランティア

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

緑化講習や緑化木倶楽部等を開催しています。

11

岩手県立緑化センター

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

申込書の送付でご購入 申込書に記入し、FAX(03-3582-7714)またはメール( )でお送りください。 社会的要請への対応 ~地球環境保全・リサイクルに関する研究~ 自然環境・地球環境保全のため、生物多様性に配慮した植生復元技術の研究や、植栽管理で生じた植物発生材の活用技術の研究を行っています。 当センターでは、年間を通してさまざまなイベントを開催しております。

16

愛知県緑化センター・昭和の森

センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化 センター 緑化

国内で初めて市町村自治体と連携を図った長期ボランティア活動を実施 1996年 森林ボランティア「山と緑の協力隊」スタート(第1回は長野県赤沢自然休養林)。 民間団体として初めて国有林で活動 「第1回森林と市民を結ぶ全国の集い」実行委員長と事務局を務める 内モンゴルでの緑化活動が、農林水産省「共同実施ジャパンプログラム」として認定 1999年 特定非営利活動法人格を取得 中国重慶・江津市にて緑化事業スタート 2000年 朝日新聞社主催「第1回明日への環境賞 森林文化特別賞」受賞 2001年 中国河北省豊寧県にて21世紀中国首都圏環境緑化プロジェクトスタート 森林ボランティア自主活動グループが各地で発足 2002年 団体設立10周年記念事業「世界の砂漠と日本の森林 人と緑を語る集い」を開催 2005年 愛知万博「地球市民村」パビリオン出展 2006年 オーライ!ニッポン会議主催「第3回オーライ!ニッポン大賞」受賞 紙芝居「ガスラー」創作 2007年 第1回森のJOMOカップ・緑の文化祭2007開催 2008年 日中環境緑化交流センター(中国河北省豊寧県)開所 2009年 「田舎で働き隊!」事業(農林水産省)の事業実施主体に選定される 2010年 『農山村再生・若者白書2010』(農文協)刊行 2011年 中国北京市で「日中植林緑化フォーラム2011」を開催 自主グループが「森林・竹林・里山を整備する仲間の会」結成 2012年 団体設立20周年記念式典開催 2013年 緑のふるさと協力隊事業20周年 2015年 森林ボランティア「山と緑の協力隊」第200回記念プログラムを開催(長野県赤沢自然休養林) 2017年 紙芝居「ジプシーおばあちゃん」創作 中国河北省涿州市にて緑化事業スタート 2018年 設立25周年. 紅葉の季節にはメタセコイアやモミジバフウ、ハナミズキなどが園内を彩り、茶庭にあるイロハモミジの赤く美しい姿が秋の終わりを静かに告げてくれます。

5