核 の ごみ 文献 調査。 核のごみ最終処分場選定「精密調査」で住民投票の条例案提出へ

核のゴミ「文献調査」寿都応募、神恵内受け入れに抗議!即時撤回を求め緊急要望!

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

北海道電力が再稼働を狙う泊原発(泊村)については「1、2号機は廃炉。

5

小泉純一郎元首相、「核のゴミ」最終処分場建設の文献調査を受け入れた町で「日本では不可能」と講演

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

書類を受け取ったNUMOの近藤駿介理事長は「大変丁寧な議論を町の皆さんと進め、書類を提出していただき、心からお礼申し上げる。 経済産業省はこれまで道などに、第2段階の概要調査に進む際に「知事や市町村長が反対すれば選定プロセスから外れる」と説明してきた。

18

【主張】核のごみ文献調査 決断した町と村に敬意を

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

最後の精密調査に進むかどうかを決める際に住民投票を実施するための条例案を、片岡春雄町長が来月2日から始まる寿都町の定例議会に提出することが分かりました。 国に確約を求めるべきだ。 文献調査に関する認可は、2007年に高知県東洋町でも出されていましたが、当時は調査が行われないまま反対の動きなどを受けて白紙撤回されていて、今回の文献調査が実質、全国で初めてとなるということです。

20

「核のごみ」最終処分場 文献調査応募やめよ/北海道 畠山氏、寿都町長に要請

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

原発の使用済み核燃料から出る高レベル放射性廃棄物「核のごみ」について、国は地下深くに埋める方針で、その最終処分場の選定に向けて先月、北海道の寿都町と神恵内村が第1段階の文献調査を受け入れていました。

13

核ごみ文献調査 国は離脱への道筋示せ:北海道新聞 どうしん電子版

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

文献調査への応募を求める請願を採択した=同村で2020年10月8日午前9時48分、代表撮影 高レベル放射性廃棄物(核のごみ)最終処分場の建設立地を巡り、北海道の寿都(すっつ)町と神恵内(かもえない)村が8日、選定手続きの第1段階となる文献調査の受け入れを表明した。

12

【核のごみ問題】最終処分場の選定(文献調査)に応募するとどうなるの?(寿都町、神恵内村が応募を表明)|素朴な疑問

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

北海道神恵内村で開かれた臨時議会。

6

「核のごみ」最終処分場 文献調査応募やめよ/北海道 畠山氏、寿都町長に要請

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

両町村では今月中にも、原子力発電環境整備機構(NUMO)が住民との「対話の場」を開始する。

核のごみ処分場、寿都町長が語った応募の真意

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

文献調査で2年で何ができるかはまだ考えていないので、これから村民と一緒に考えて、村がよくなるためにみんなで考える場になればいいと思う。 畠山氏は「国はゆきづまった原発政策の後始末を、地方に負わせてなりません。 片岡町長は8日に文献調査への応募を表明し、9日に応募書類をNUMOに提出。

2

小泉純一郎元首相、「核のゴミ」最終処分場建設の文献調査を受け入れた町で「日本では不可能」と講演

調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の 調査 ごみ 文献 核 の

国が3年前に調査対象になる可能性がある地域を示した全国の「科学的特性マップ」を公表して以降、調査を受け入れる自治体は同じ後志の寿都町に続いて2例目となります。 約2年間をかける文献調査は、受け入れた自治体内で、第2段階の「概要調査」の適地(数キロ四方)を探すことが目的だ。 いわゆる「核のごみ」の最終処分場の選定をめぐり、北海道神恵内村が調査の第1段階となる文献調査の受け入れを伝える文書を国に送りました。

13